ウェルスハシモトの記録

リフォームに関するお問合せ

お風呂で自分の「周波数」を整える方法

あるワークショップへの参加から

先日とあるワークショップに出かけました。

私から友人にもお誘いしたところ、一緒に参加することになりました。

そのワークショップでは、コミュニケーションの「真髄」である
「他者との対話」という人にとってとても基本的なことに着目していながら
実は「自分との対話」にも気づきをもらえ

自分と他者とのアイディアの「掛算」というものを形にしてしまう
古典的ながら大きな可能性をもつ新しいコミュニケーションメソッドです。

そのワークショッップに参加した仲間と一緒に学び
夜は懇親を深めました。

その仲間はワークショップ中からも時折、瞼を指で押したり
頬のあたりをさすったり少し疲れているのかな
そんな表情をしていました。

そして翌日、体調が優れないということで
病院にいったのだそうです。

 

40歳台お父さん頑張る

 

その後、教えてもらった内容によれば
最近「仕事で少々無理をしていたのかも知れない」と。

その彼は40代。私も40台。
男にとって40台は仕事バリバリの脂ののった世代です。

家族の為、会社の為。また、地域の為、世の為人の為^^

時に自分の体調や心の声にふたをして無理をしてしまう年代かもしれません。
その無理は彼のようにすぐに表面化すればいいのですが
長い間ストレスがかかりすぎると大きな疾病となって襲うこともあるかもしれません。

男にとって厄年とは、もしかしたらそんな時期なのかもしれませんね。

 

周波数の専門家とのセッションから学んだこと

 

ところで先日、「周波数」という内容について「音」や「周波数」の専門家
である村山友美さんとのセッションついての記事を書きました。

http://wells-hashimoto.jp/post-column/20160820155951/

そのセッションの中で教えて頂いたことの中に
私にとってとても目から鱗の情報があったんですね。

それは、
「人は裸の状態の方が周波数の影響を受けやすい」
ということでした。

最近では「音叉療法」という「音叉」を使った方法でいわゆる人の周波数に
影響を与え、そして不調な状態から改善を促す、そんなお医者様もいらっしゃいます。

images

 

 

 

 

 

 

村山さんもこの「音叉」を使用して人に健康や元氣をもたらす素晴らしいセラピストです。

 

さて動画内でも説明されていますが、
人によってまたは人の感情や状態によって確かに「周波数帯」があると思いませんか?

イライラしてる人がやってくると周囲の空氣が固まったり
明るい人がやってくるとみんな元氣になったり

自分自身もできたら後者になりたいですけど、なかなか課題もあったりします。(^_^;)

 

周波数を一瞬で整える、あるもの

 

でもね
もしも「ストレス」や「疲れ」そして「イライラ」そんな周波数帯にある状態を
一瞬でニュートラルな、または中庸な周波数帯に改善できるとしたら?

そしてじっくりと自分の心の声に正直に聞いてみるような時間をもつことで
前向きな周波数帯に変容を起こすことができるとしたらどんなもんでしょう。

村山さんとの出逢いが、これまで私自身が表現したいのにわからなかった、

そしてストライクど真ん中
の提案につながりそうな予感を感じました。

建物にフォーカスする時代から
ますます人にフォーカスするリノベーションへ

そんなご提案がこの癒し風呂につながりました。

http://wells-hashimoto.jp/bath_plan/

 

そして周波数、周波数ってアホみたいに言ってたら
なんと不思議なお話に繋がりました^^

長くなったので今日はこの辺で。

  • 上質空間プロデューサー 橋本広幸
    上質空間プロデューサー
    橋本 広幸
    住宅設備機器メーカーを経て、弊社マネージャーに就く。お客様が暮らしの中で本当に求めるものを心理学的側面から模索し、それぞれにあった「上質空間 ”ココロ×カラダ×スマイ リラックスリノベーション”」を提案している。また、18年前メーカー営業マン時代にアイディアが採用され開発されたリフォーム向け製品は、今や年間で260億円規模のリフォーム市場を創るまでに成長している。

    ウェルスハシモトホームページ:www.wells-hashimoto.jp
    動画を配信中!「ウェルスハシモトチャンネル」
    マイベストプロ山形:http://mbp-yamagata.com/wells-hashimoto/