ウェルスハシモトの記録

リフォームに関するお問合せ

2017宇宙時代の「愛」とは?大注目の「宇宙の愛」秘話

新年あけましておめでとうございます。

本年もウェルスハシモトにご「愛」顧賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

日々書きたいことが山ほどあるのになかなか発信できずじまい。

今年は少しづつ、無理なく書いていこうと思います。

 

2017宇宙時代

さてさて、新年早々テーマが大きすぎますね (笑)

昨今、いろんなメディアを通じて「宇宙」という言葉をよく耳にします。

民間の宇宙旅行ツアーの話だったり、はたまた火星への移住計画だったり、はたまた巷の自己啓発セミナーでは

「宇宙の法則」なんて言葉が飛び交ったりしています。

あなたにとって「宇宙」ってなんだと思いますか?

はい、そこで私たちもこの「宇宙時代」にのっかることにしました。(笑)

 

 

きっかけは「宇宙塗料」

きっかけは昨年出逢った「ガイナ」という塗料でした。

 

http://wells-hashimoto.jp/gaina/

 

たまたま研修先のたしか車の中で目にした看板。

それからなんか記憶に残っていて、その後代理店さんから

突然のお電話。

何か不思議な「ご縁」を感じたので早速、東京のショールームへ。

そこでハートを根こそぎつかまれる体験をしました!

その塗料の話を聴き、また誕生秘話を聴き、社長の熱い想いを聴き

惚れたのです。

こんなに血が通った製品を目の前にして動かなければ

男じゃねーだろ!!と。(笑)

いや、そんなに熱くなかったかもしれません。今の方が熱いです。(笑)

 

しかし、こういう特長のありすぎる製品は結構伝えるのに苦労したりします。

こちらがいくら惚れてもお客様には「パンダ」にしか見えない。

そう、「実利」がみえにくいのです。

この塗料を塗ることで・・・ってお話しても

まだまだ一般的でないために、実験器械を持参して説明しても

手品にしか見えないのです。(笑)

「だから何って」感じなんでしょうか?(^_^;)

 

そうだ!「あれ」を伝えてみよう

いろいろアイディア会議をしているうちに

ふと

感じたことがありました。

 

そうだ!!

あの製品を知ってもらったらどうだろう?

それが「ガイナ快適シート」です。

「宇宙塗料ガイナ」の特性を肌身に感じてもらえる製品。

それがガイナ快適シートでした。

ガイナ快適シートは「宇宙塗料ガイナ」を塗りこんだいわば寝具です。

 

これ本当?

早速取り寄せました。

製品の中にはすでに利用している方々の「愛用後の声」が

100人分載っていました。

最初は「え~~!?これまじか??なんか嘘くさい。。。」

それほど美辞麗句が並んでいたからです。

人はあまりにいいことばかり書いてあると逆に疑い深くなるもの。

私たちもそんな心境だったので、では早速使ってみようということに。

季節は8月後半だったでしょうか?

当初、なかなかその効用をかんじにくく、

ま~こんなもんだよね。

こういうものはそんなに感じづらいもの。

そう、うちの親父がよく

「腹減ったものさ、まま(ご飯)くったみだいにはいがね」

日本語訳:(おなかがすいた状態にすぐご飯をたべて満腹感を味わえるようなわけにはいかない、という意味)

って感じでした。

しかし、数日経過するごとにひとりひとり変化を感じました。

 

日本を救うかもしれない・・・(笑)

親父は「実は夜中のトイレの回数が減った」

私「酔っぱらって帰ってきても翌朝けっこうすっきり感」

(私を知る人は飲みすぎた次の日の状態をよく知っているので)

沼澤「娘と熟睡しすぎて寝坊しました・・・」

 

そんな言葉が朝礼で飛び交うようになりました。

このシートを使って睡眠するだけなのに

なんでこんな声があがるんだろう?

とても不思議でしたが、「血流」に何かしら

影響を与えているのでしょうか?

また人は睡眠時に細胞の修復を行っている

という話も聞き及んでいたのでこのシートと「健康」に関わる

知識がつながっていく感じがしました。

 

それから、コンサルさんからのご提案のおかげもあり

「副題をつけて、製品をもっと知ってもらう手がかりにしてはどうか?」

とアドバイス頂き、「宇宙の愛」を本腰入れて提案することになりました。

 

時期もいよいよ冬を迎え、

温かく眠りたい人を中心にこの「宇宙の愛」広がってきました。

おかげ様で

ほぼ口コミだけで45日で100本以上売れた実力商品となりました。

今では、なかば本気で日本を救っちゃうんじゃないの?

なんて思ってます。^^

 

すやすやマット「宇宙の愛」

ただ今「新春」特別価格提供中!!

http://cosmic-reform.jp/

 

なぜ「宇宙の愛」??

 

さて、ところでなぜ「宇宙の愛」なのか?

 

①それは宇宙ロケットの先端に利用されている塗料と関わりがあること

②お布団の中で「愛」を感じるから(笑)

 

です。

①は誰でも理解できることと思われますが

②布団の中で「愛」とはなんじゃい!?

ってかんじでしょうか?

 

はい。答えは使った人しかわかりません。(笑)

 

だって、本当にそうなんですよ。

 

 

 

電気毛布や湯たんぽのように

外から「温度」や「エネルギー」をもらうわけではないのです。

 

人の、そう、自分自らの「体温」「エネルギー」の力で

温かさを感じるだけなんです。

 

が、しかし

 

この何とも言えない温かさに「幸せ」や「愛」を感じるのですよ。

 

実はこの睡眠中や起床時間までの「温かさ」は

学術的にも大きな効用があるようです。

 

そんなこと私もこの「宇宙の愛」を販売するまで

知らなかったですが

実に不思議なご縁でまた、そんな情報を知ることになりました。

 

この続きはまた。♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクワクする心豊かなリフォームの勉強会に参加しました。

昨日は東京でとあるセミナーに参加してきました。

スタッフの沼澤君と一緒です。

これまでは私がいろんなセミナーに参加しては社内に情報を広げていく

そんなことを続けてきました。

お客様にどうやったら更に有益な情報が伝えられるか?

それ以前にどのような情報が喜ばれるのか?

自分たちはお客様にいったい何を伝えたいのだろうか?

そのような「問い」に常に悩み、そして情報を吸収しては

シェアしやってきましたが、情報を受け取る人間が私だけなので

どうしても私自身のフィルターで観てしまいがちでした。

だから自分の論法で自分のアイディアの枠内でしか話が展開しませんでした。

うちの沼澤君はとてもセンスの良い感性の持ち主です。

発想がとても面白い。^^

なので、今回から東京であっても一緒に受講してお互いの受信アンテナで

受けた方がよりお客様への情報提供に拡がりが生まれるだろうという意図です。

img_9650

今回のセミナーは\(◎o◎)/!びっくり仰天の内容でした。

 

びっくり仰天のセミナーとはこんなセミナーです。

http://webgram.co/p/BL-V2Lzhqpo

どんなセミナーかというと

そうですね、

お客様をワクワクさせるのはどうすればいいんだろう?

と常に考える集団がいます。

この集団を「ワクワク系マーケティング実践会」といいます。

この実践会に入会されている方や企業はあらゆる産業の

あらゆる階層の企業が入会されています。

 

その中で住宅業界、リフォーム業界の参加される比率も多くなって

いるという中、とあるメーカーさんが参加されています。

そのメーカーさんとは「朝日ウッドテック株式会社」さまです。

http://www.woodtec.co.jp/

この会社が凄い。

 

何が凄いか、というと、とにかく凄い(笑)

なんと本来であれば「ワクワク系実践会」のセミナーは

数万円かかるものなんですが、定員枠120名で

このセミナーを無料で開催しています。

この心意気というか、姿勢というか

もう「あっ晴れ」なのです。

普通はですよ、

メーカーさんがそんな取組をされるなんて全くないわけですよ、これまでは。

しかも「ワクワク系」って何?みたいな。

いやメーカーさんですよ、メーカーさん。

わかりますかねー、この凄さが。\(◎o◎)/!

メーカーさんというのは、いろんな市場にモノを提供販売されているので

コンサルティングを受けるにもとても理論的で数値目標に沿った

どちらかといえば堅苦しい感じの会社やコンサルタントさんを起用するもんなんですよね。

それが「ワクワク系」って何?ってことですよ。

いやいや実は私たちも今年この「ワクワク系」に入会したんです。

 

そこで、カリスマのこの方の理論にどっぷりはまりました。

 

カリスマとは小阪裕二さんて方です。

http://www.kosakayujilab.com/

冒頭でお話したとおり

お客様の「ワクワク」を創造するため理論的に学術に落とし込み

そしてそれを体系立てて学び、さらには自分たちの「仕事」そのものを

愉しくしてしまおう!

そんな研究をされていらっしゃる世界的にも稀有な方です。

 

「物質的なモノ」から「心豊かなコト」へ

今のそしてこれからますますそういうニーズにある

消費者層に対し実に16年以上真摯に

取組まれたきた方であり、そして実践会なのだと思います。

 

 

そんな話聞いたことあります??(笑)

 

あるんですよ、そんなことを学べる場が。

いやーこういうの探してました。

本当に。

そしてその内容をみんなで学んで実践していこうよ!

しかも無料で。

そんなメーカーさんがこの業界に存在していることに\(◎o◎)/!

びっくり仰天したわけです。

さらに全くというかある意味ライバルであるはずの大手メーカーのフランチャイズ事業部まで

門戸を開いているという非常識さ(^_^;)

びっくりです。

川上のメーカーさんがこういう取り組みをされる!

 

なんかとても感動しました。こういうことを知ってほしいメーカーさんはたくさんあります。

ホント。

 

正直莫大な経費がかかるでしょう。大きな投資であることは

参加している我々にも明らかです。

それを決断し実践されているには相当な覚悟があるんだと思いました。

このセミナーだけではなく、懇親会の席にも

社長さんや営業本部長さんも参加されていましたし、

生の声を直接お聴きすればその辺りの事情もよくわかります。

 

それでも、

 

「利他的な社会」

 

そんな理想郷に向けて会社の舵をきられた朝日ウッドテックさまには

心の底から感謝と共に感動、そして最大の尊敬をいたします。

これからも是非こちらの会社さまには絶大な信用をよせて

お客様にもおすすめしていきたいと思いました。

こういう会社が本当の意味で

「リーディングカンパニー」

なのだと思いました。

これから、お客様のワクワクをどのように創造し喜んで頂くか!

私たちの新たなチャレンジが始まります。

 

 

 

img_9658

 

お風呂で自分の「周波数」を整える方法

あるワークショップへの参加から

先日とあるワークショップに出かけました。

私から友人にもお誘いしたところ、一緒に参加することになりました。

そのワークショップでは、コミュニケーションの「真髄」である
「他者との対話」という人にとってとても基本的なことに着目していながら
実は「自分との対話」にも気づきをもらえ

自分と他者とのアイディアの「掛算」というものを形にしてしまう
古典的ながら大きな可能性をもつ新しいコミュニケーションメソッドです。

そのワークショッップに参加した仲間と一緒に学び
夜は懇親を深めました。

その仲間はワークショップ中からも時折、瞼を指で押したり
頬のあたりをさすったり少し疲れているのかな
そんな表情をしていました。

そして翌日、体調が優れないということで
病院にいったのだそうです。

 

40歳台お父さん頑張る

 

その後、教えてもらった内容によれば
最近「仕事で少々無理をしていたのかも知れない」と。

その彼は40代。私も40台。
男にとって40台は仕事バリバリの脂ののった世代です。

家族の為、会社の為。また、地域の為、世の為人の為^^

時に自分の体調や心の声にふたをして無理をしてしまう年代かもしれません。
その無理は彼のようにすぐに表面化すればいいのですが
長い間ストレスがかかりすぎると大きな疾病となって襲うこともあるかもしれません。

男にとって厄年とは、もしかしたらそんな時期なのかもしれませんね。

 

周波数の専門家とのセッションから学んだこと

 

ところで先日、「周波数」という内容について「音」や「周波数」の専門家
である村山友美さんとのセッションついての記事を書きました。

http://wells-hashimoto.jp/post-column/20160820155951/

そのセッションの中で教えて頂いたことの中に
私にとってとても目から鱗の情報があったんですね。

それは、
「人は裸の状態の方が周波数の影響を受けやすい」
ということでした。

最近では「音叉療法」という「音叉」を使った方法でいわゆる人の周波数に
影響を与え、そして不調な状態から改善を促す、そんなお医者様もいらっしゃいます。

images

 

 

 

 

 

 

村山さんもこの「音叉」を使用して人に健康や元氣をもたらす素晴らしいセラピストです。

 

さて動画内でも説明されていますが、
人によってまたは人の感情や状態によって確かに「周波数帯」があると思いませんか?

イライラしてる人がやってくると周囲の空氣が固まったり
明るい人がやってくるとみんな元氣になったり

自分自身もできたら後者になりたいですけど、なかなか課題もあったりします。(^_^;)

 

周波数を一瞬で整える、あるもの

 

でもね
もしも「ストレス」や「疲れ」そして「イライラ」そんな周波数帯にある状態を
一瞬でニュートラルな、または中庸な周波数帯に改善できるとしたら?

そしてじっくりと自分の心の声に正直に聞いてみるような時間をもつことで
前向きな周波数帯に変容を起こすことができるとしたらどんなもんでしょう。

村山さんとの出逢いが、これまで私自身が表現したいのにわからなかった、

そしてストライクど真ん中
の提案につながりそうな予感を感じました。

建物にフォーカスする時代から
ますます人にフォーカスするリノベーションへ

そんなご提案がこの癒し風呂につながりました。

http://wells-hashimoto.jp/bath_plan/

 

そして周波数、周波数ってアホみたいに言ってたら
なんと不思議なお話に繋がりました^^

長くなったので今日はこの辺で。