ウェルスハシモトの記録

リフォームに関するお問合せ

【あなたの住まいの疑問 解決コラム】ヒートショックから身を守るための1歩目のステップ

こんばんは。

こちら山形・最上はまだまだ寒い日が続いています。

外はマイナス気温。

私たち住宅のリフォームを手掛けるものにとって

ある大きな課題と向き合う季節でもあります。

その大きな課題とは「ヒートショック」と呼ばれるものです。

 

日本人が知らない「ある衝撃的な事実」

こんなことを書くと大袈裟に聞こえるかもしれません。

しかし、これまでの日本の住環境の歴史、とくに戦後の住環境の実態

そして日本の場所を問わず展開されてきた「蒸し暑い夏向けの家づくり」

の歴史を私たちが知ることからはじめなければ、いつまでたっても

自分のカラダとココロの健康を手に入れることは難しいと思います。

 

「温度差」が命を奪っている事実

あなたは健康と言えば何が大切な要素だと思いますか?

食事の質?

それとも医療の質?

私たちは、まずこの衝撃的な事実を受け入れることからはじめなければ

いけないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

あなたはヒートショックという言葉をもうご存じかもしれません。

ヒートショックとは、住まいの中であるにもかかわらず、

極端な温度差が起因して、人の血圧に急激に大きな負荷がかかることで

命にかかわる重大なストレスをかけてしまう。

その結果、住宅内死亡原因を作ってしまう「温度差ストレス」のことです。

いわゆるこの「ヒートショック」は日本人の交通事故死亡原因よりも

およそ4倍もの件数に至っています。

 

「ウサギ小屋」だけではない世界に立ち遅れたこと

さて、日本において交通事故死亡原因よりも

ヒートショックによる住宅内死亡事故が多いこと

を知った今、このことはいわゆる先進国では同様の事実なのか?

気になりせんか?

 

では、下記をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、浴室内で起きた死亡者数の海外との比較表です。

日本における数がとてつもなく多いことが一目瞭然ではないでしょうか。

とても悲しい、そしてもったいない事実です。

 

日本国内における、ある矛盾した事実とは?

次に国内での県別の比較を観てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

これは、「入浴中心臓機能停止者(CPA状態)」の発生状況を

県別に比較した一覧表です。

グラフの左から件数が多い順に表示されています。

このグラフを丁寧に観るとある「矛盾」を感じます。

それは・・・

 

極寒の北海道、青森の発生が少ないのはなぜか?

さて、このCPA件数が多い順と少ない順に表示された県別順位が

下記のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に右側の順位に注目してみてください。

入浴事故が発生する原因は何だったでしょうか?

そう、「住宅内温度差」だったはずです。

1位の沖縄が住宅内の温度差にあまりギャップがないのはなんとなくわかります。

そう暑いから(笑)

しかし、注目すべきは2位の北海道や4位の青森。

今の時期など、北海道はもちろんのこと、青森などは外気温は

マイナスどころかマイナス10℃などあたりまえの地域なのに、不思議ではないですか?

そして、わたしたちが住む「山形」はむしろ、上位から数えた方が早いような順位。

実はここから大きな理由が顕著にみてとれるわけです。

 

北海道は政策的に道民の命を守ってきた。

北海道では昭和30年に北海道立寒地建築研究所が設立されて以来、半世紀にわたり、

北海道の居住環境の向上を図るための先進的な取り組み続けています。

 

http://www.hro.or.jp/list/building/research/nrb/index.html

 

北方建築総合研究所のホームページより引用。

かつて、北海道では「凍死」する人が後を絶たず、北海道庁がまさに

道民の命を守るために取組んできた結果、このような素晴らしい結果に結実したのでしょう。

 

一石三鳥を叶えるある方法

このように、すでに北海道がこれらの結果を残し、そして先ほどご覧いただいた

海外との比較を観れば明らかに「あること」が私たちのカラダの健康にダイレクトに影響を及ぼして

いることは明らかな事実。

そして最近では多くのカラダとココロの健康にその「あること」が貢献していることを

私たちはもっと知る必要があるのではないでしょうか?

その「あること」とは「住宅の断熱」です。

そしてこの「断熱」が「住宅の健康」にもそして「中古住宅」の資産価値を高める事にも

それこそ「一石三鳥」にも貢献することが近年明らかになってきました。

 

慶応大学 伊香賀先生

http://www.ikaga-yusuhara.jp/

 

この話題はまた別の機会に譲ります。

 

ヒートショックの大きな原因

それでは、このヒートショックの原因とは

どんなところにあるのでしょう。

簡単にざっくりと解説すると、こんなイメージでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖房したリビングや茶の間、寝室から

極端に寒い水廻り「洗面所」「浴室」そして夜中に起きて「トイレ」に向かう。

 

その時に起こる心臓への負担。

 

では、この解決策は?

 

命を守る順に「断熱」をおこなう

さて、予算がたっぷりあって断熱改修など行うことは理想です。

ですが、1棟分断熱改修するにも1000万円単位の改修費用が必要となります。

もし、その予算をかけて行える方は是非断熱改修を行うことをおすすめします。

 

しかし・・・

 

そこまで予算が準備できない場合

 

まずは、命を守る順番に「断熱」していくことをおすすめします。

 

そして、その大切さを実感できる

本当に簡単な方法があるとしたら・・・・

 

知りたくないですか?

 

今日から始められる、もっとも簡単な命を守る方法

あなたがもし、自分や家族の命を守る方法に興味があるなら

こちらの情報はとてもお役に立てると思います。

とくに高齢のおじいちゃん、おばあちゃんが夜中何度もトイレにいくような場合

その行為自体を少なくできる可能性があります。

ぜひ、ご覧ください

 

すやすや宇宙マット

http://cosmic-reform.jp/

 

これであなたのお悩み、初めのステップ解決しました。

【あなたの住まいの疑問 解決コラム】もしかしてペットや調理などの生活臭って気になってる?物語

こんにちは。

本日は住まいの中であまり重要視されていないかもしれない

でも、本当はうちに来るお客さんって気になってたりしないのかしら??

そんな「生活臭」に関する疑問についてのお話。

 

家族は気になってないけど・・・

 

ご家族は慣れてしまってなかなか気がつかない

ものの、あなたがお客様としてよそのお宅に伺った際

「臭い」に敏感に反応した経験はありませんか?

実は近年、あることが原因で「生活臭」の存在が

浮き彫りになってきた情報もちらほら見かけます。

 

 

 

 

 

 

 

https://matome.naver.jp/odai/2139531611765905101

↑↑↑人は気付いている生活臭

 

 

 

生活臭の原因は・・・

 

最近は以前にもまして生活臭の原因となっていることがあります。

それは、住宅の「断熱性能」や「気密性能」が良くなったということです。

これはある意味デメリットの部分もあるのではないかと思います。

そのために、下記のようなことになってしまう場合があります。

 

*調理の臭いが抜けない

*ペットの臭いが抜けない

*タバコの臭いが抜けない

*焼肉の臭いが抜けない(笑)

 

そんな問題に解決策はあるのでしょうか?

 

手軽に解決できる方法はないのか?

 

解決方法は多様にあることでしょう。

芳香剤やもしくは臭いを還元していますスプレーなどもその1つでしょうし。

 

ただ、根本的にしかも手間なく解決する方法があるとしたら

知りたくはないですか?

 

その問題、「宇宙塗料」で解決できます。

この「宇宙塗料」は塗るだけで、

QOL(クオリティ オブ ライフ)

を高めることができます。

 

不思議ですが、解決してしまうのでしょうがありません。

その根拠は「粒子」にあります。

 

宇宙塗料の詳細はこちら

↓↓↓

http://wells-hashimoto.jp/gaina/

これで、あなたの疑問、解決しました。^^

 

【あなたの住まいの不安 解決コラム】ペット用の畳ってあるんですか?物語

本日の解決コラムはワンちゃん、猫ちゃんなど

ペットを飼ってらっしゃる方にはとてもお役に立てる情報です。

 

ペットも安心な床コーティング

 

そのお客様では2ワンコちゃんとお住まいです。

リビングにいつもワンちゃんたちはいるんですが、

日焼けしたり汚れたとのことで昨年は床表面にビニール系の

3㎜厚みの床を重ね貼りして、更に抗菌コーティングを施しました。

 

ウェルスコートで快適な床に早変わり

↓↓↓

このコーティングを施すことで、ワックスが一般家庭では

*およそ10年は不要

*表面は抗菌仕様であらゆる雑菌に対して効果的

*カビの繁殖など予防

*清掃性が良い

など多くの価値が上がります。

 

ペット用の畳ってあるんですか?

そして、今回はそのリビングとつながっている

お隣の和室の床についての質問を頂きました。

「おもらし」した時のお掃除が大変。

中に浸透していないか心配。

嫁いだ娘さんから畳に寝るとワンちゃんの毛で真っ白になっちゃう(^_^;)

 

畳であることのデメリットを解消する「畳」

他にも畳であるが故、このような悩みもあるようです。

*ペットがフローリングで足を滑らせている。
*ペットの抜け毛が畳の目やフローリングの間に詰まって掃除が大変
*ペットの爪で、床や畳に傷がいく
*小さい子供がいるので不衛生にしたくない
*賃貸経営をしていてペット可にしたい

 

正直、今回私も初めてのお問い合わせ。

調べました。

そしたら、とても最適な製品があったんです。

それが、これ。

わんにゃんスマイル畳

↓↓↓

http://www.wannyan-tatami.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

わんにゃんスマイル畳